読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大地震に遭遇したら

〜震災を生き延びて帰宅を目指すために〜

避難する

 

地震の揺れをなんとか生き延び、

その後どうするか?

 

 

考えるポイントは

・余震がある。それもそこそこ大きい

・飲食物の確保

・どこに避難するか

 

例えばマグニチュード7.2の地震が発生した場合、マグニチュード6.8の余震が来るかもしれない。その場合、余震も被害を生じる規模です。

ヘルメットがあればよいですが、避難時に余震が来ることも考慮しましょう。

 

そして、せめて水分確保だけでも出来るように飲料は持っておきたいところ。

コンビニや自動販売機で確保出来る可能性は低くなりますし、その後数日は入手出来ないかもしれません。

 

建物から外に出たとして、その場にとどまるのか避難場所に移動するのか。

海から近い場所なら津波を考えて高さのある場所へ避難する必要がありますし、家屋密集地域であれば大火災を考えて移動しないといけません。

 

その場所場所の環境を知っておいて、極力建物の少ない場所や高さのある場所など普段から把握しておいて、すぐ避難出来るようにしましょう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ